小浜島で、大人のリゾートホテルライフ

小浜島に旅行に行ったとき、会社の先輩に誘われて行ったのですが、すごく豪華というか、リゾートホテルってこういったところなのだと、少し衝撃を受けました。感動の連続といったほうがいいでしょう。

先輩が心が病んだときや、エネルギーがなくなってしまったとき、沖縄県の離島である、この小浜島にエネルギーチャージをしに来るそうです。インターネットで見つけたと聞きました。すごく鮮やかな赤い瓦の屋根、白い建物、外観的にはお城のようなホテルです。リゾートホテルの館内には、室内プールやテニス、ゴルフ場などもあって、優雅に自然を眺めながら、海を見ながらプレイもできるようです。大人向きの休息タイムといったホテルですね。

先輩は、原色の風景、絶景を見ながら、静かな曲を耳にしてゆっくりと寝ることが好きで、4泊5日でいつもお願いしているそうなので、2日目は、海に行くそうです。ダイビングを楽しみながら、自然が多く残る島でもある小浜島をゆっくりと堪能して、ラストまでリフレッシュするそうです。

今回は、私の傷心旅行として、先輩が案内してくれました。リゾートホテルで案内されたお部屋では、リラックスできりょうに色も茶系で揃えてありました。寝具類でリラックス、ちょうどよいヒーリング効果といってもいいでしょう。自然の風も心地良くて「いつまでもここで・・・」と思ってしまいそうになりました。

沖縄というと、やはり小浜島のリゾートホテルですね。小さい島ですけれど、結構多いのもうなずけます。休息をと考えている方には、もってこいのプランだと思いました。また、個人的にまたお金を貯めて、来たいと思いました。

This entry was posted in 沖縄旅行. Bookmark the permalink.